公開 更新

新着研究「文鳥とくる病・骨軟化症」

優しい顔のぽん先生
役に立ったらシェア:

新着研究報告が公開されました!

優しい顔のぽん先生

文鳥とくる病・骨軟化症

不適切な栄養管理に起因して骨の形成に異常が生じるのが、くる病・骨軟化症です。特に挿し餌で育てられたヒナに多発します。歪んでしまった骨格は戻らないため、一生付き合っていかなくてはなりません。そうした悲しい事態を避けるためにも、ヒナをお迎えする前に原因と予防策を確認し、育成方針をよく考えておきましょう。...

Read More

その他の新着研究

文鳥国勢調査[3: 環境編]

文鳥国勢調査2019 結果報告 [3: 環境編]

2019年(令和元年)9月1日〜9月30日に実施された第1回 文鳥国勢調査の結果をご報告致します。報告内容を1ページにまとめると非常に長くなって読みづらいので、分割して公表しています。このページでは「3: 環境編」と題して、文鳥の飼育環境に関する調査結果と考察を発表します。...

Read More
文鳥国勢調査[2: 病院編]

文鳥国勢調査2019 結果報告 [2: 病院編]

2019年(令和元年)9月1日〜9月30日に実施された第1回 文鳥国勢調査の結果をご報告致します。報告内容を1ページにまとめると非常に長くなって読みづらいので、分割して公表しています。このページでは「2: 病院編」と題して、文鳥の病院事情に関する調査結果と考察を発表します。...

Read More
文鳥国勢調査[1: 人口編]

文鳥国勢調査2019 結果報告 [1: 人口編]

2019年(令和元年)9月1日〜9月30日に実施された第1回 文鳥国勢調査の結果をご報告致します。報告内容を1ページにまとめると非常に長くなって読みづらいので、分割して公表しています。このページでは「1: 人口編」と題して、文鳥の人口(文口?)にまつわるテーマの調査結果と考察を発表します。...

Read More
役に立ったらシェア:

関連記事


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です