噛まない派のまろ先生

文鳥が噛んでくる理由を知ろう

怒った文鳥は「キャルルル」と相手を威嚇する声を出しながら、勢いよく噛みつきます。文鳥が噛むのは、怒った時ばかりとは限らないのです。文鳥が噛むときには、その時々で違った理由があります。本講義では、文鳥が噛む理由、原因を学び、どのように接すればよいかを考えましょう。

飼い主の無礼に怒るぽん先生

文鳥が怒る場面とその理由を知ろう

文鳥は気が強く、同居の文鳥に対してはもちろん、体の大きな人間に対しても果敢に挑んでいきます。文鳥が怒る場面とその理由を知ることで、今までよりもずっと上手に文鳥の気持ちを理解することができるようになります。今回は、文鳥が怒る場面とその理由、そして怒らせないためにできることについて、詳しく学んでいきます。

風切羽を披露するぽん先生

文鳥はクリッピング(羽切り)するべき?

クリッピングの是非については、様々な見解があり、意見が真っ向から対立することも珍しくない論点です。鳥を飼うのであれば「愛鳥にクリッピングを施すべきなのか」という問題は避けては通れません。今回はクリッピングのメリット・デメリットを検討しつつ、「では文鳥はクリッピングするべなのか?」という一大テーマに迫ります。

おやつを食べたいぽん先生

文鳥の餌-成鳥にはどんな餌をあげればいいの?

文鳥を初めて飼う場合、そもそも餌として何を用意すべきなのか迷います。今回は、大人になった文鳥の餌として一般的に与えられている食品の種類と「なぜ与える必要があるのか」という理由を学びましょう。それぞれ具体的なおすすめの商品も紹介していますので、最初の餌選びの参考にしてください。

苦しむ演技を見せるぽん先生

文鳥とアスファルトの危険性

道路の工事現場を見かけた際、独特のアスファルトの匂いをかいだことがある人は多いでしょう。実は、道路工事は大気汚染を起こします。人間は平気でも、体の小さな文鳥は深刻な中毒を起こす危険性がありますから、飼い主はアスファルトの危険性についてしっかり認識しておきましょう。

食べこぼしパトロール中の楪先生

文鳥と塩分過剰症

塩分のとり過ぎは人間にとって有害であるとされていますが、鳥にとっても有害です。体重の非常に軽い文鳥は、人間用のスナック菓子などの塩がたっぷり使用された食べ物を少し誤食しただけでも、塩分過剰になってしまう危険があります。塩分過剰症の深刻な症状を知り、食べこぼしを残したまま放鳥しないように気を引き締めましょう。

スリムさをアピールするぽん先生

文鳥とダイエット

文鳥は太りにくい体質をしていますが、それでも肥満になってしまった場合はダイエットが必要になることがあります。ただし、文鳥のダイエットを人間のダイエットと同じ様に気軽なものと考えてはいけません。文鳥のダイエットを慎重に行わなければならない理由と、具体的にどのようなダイエット方法があるのかについて学びましょう。

パタパタするぽん先生

文鳥と暑さ対策

文鳥は比較的暑さに強い鳥ですが、真夏の密閉された部屋に放置されれば熱射病を起こしてしまいます。特に飼い主のいない外出時は、適切に暑さ対策を行わなければ危険です。暑すぎず寒すぎず、文鳥にとって快適な温度を保つための暑さ対策について学びましょう。

ケガが怖くて細長くなるぽん先生

文鳥と事故-ケガ系

事故によって愛鳥が傷つき、あるいは命を落としてしまうことは、悔やんでもくやみきれない辛い経験になってしまいます。具体的な事故の危険を知り、イメージを持っておくことで、「はっ」と気がつくことのできる飼い主になることができます。本講義ではケガ系の事故を取り上げます。

書庫をのぞくぽん先生

文鳥とおすすめ飼育本・専門書

文鳥について知識を深めたいと願う全ての飼い主の方に向けて、レベル別におすすめの本をご紹介します。文鳥大学では鳥に関する書籍を収集し、研究を深めています。新たなおすすめの本と出会った場合には、紹介する本のラインナップを更新していきます。