研究室(弥富市歴史民俗資料館)で講義するぶんちゃん先生

【文鳥防災】在宅避難編―文鳥と一緒におうちで避難

今回の文鳥防災は「在宅避難編」と題して、災害発生直後からインフラ・物流復旧までの避難生活について考えてみましょう。飼い主は人間用の備えに加えて、文鳥用の備えも考えなくてはなりません。災害に備えた意識を高く持って、危機が訪れる前に備えを整えておきましょう。

非常食をチェックする小羽先生

【文鳥防災】災害発生時編―危機発生の瞬間に備える!

今回の文鳥防災では、災害発生の瞬間に焦点を絞り、具体的な備えを学んでいきます。防災というと「避難生活をどう過ごすか」という方に意識が向きがちですが、まずは災害発生のその瞬間を無事に生き残ることが重要です。そこで今回は文鳥防災の災害発生時編と題して、危機の瞬間への備えを考えます。

手のひらで地震訓練に励むさくら先生としるばーちゃん

【文鳥防災】基礎知識編―ペット防災の心構え

自然災害のリスクにさらされているのは飼い主も文鳥も同じですが、災害への備えができるのは人間の飼い主だけです。今回は「文鳥防災」の基礎知識編と題して、大規模災害に備えるための大前提となる心構えを学んでいきます。ペット防災の入門編としても、ぜひ参考にしてください。

胸を張るぷん助手

文鳥の性格は悪いのか?誤解されやすい行動から性格を知ろう

文鳥の性格は悪いと言われることがありますが本当でしょうか?問題視される文鳥の行動をよくよくチェックしてみると、実は誤解に基づいていることが多いのではないかということが見えてきます。文鳥をより良く理解し、より良いコミュニケーションをとるために、文鳥の「性格の悪さ」を検証してみましょう。

力いっぱいさえずるおはぎ先生

文鳥の歌声 構造と周波数

文鳥の歌声を聴いたことはありますか?女の子で歌をうたうことのできる子は珍しく、歌をうたうのは主に男の子の文鳥です。文鳥が歌をうたう理由は、縄張りのアピールや、女の子へのアプローチのためだと考えられています。愛らしい文鳥の歌について、構造や周波数の観点から切り取ってみましょう!

噛まない派のまろ先生

文鳥が噛んでくる理由を知ろう

怒った文鳥は「キャルルル」と相手を威嚇する声を出しながら、勢いよく噛みつきます。文鳥が噛むのは、怒った時ばかりとは限らないのです。文鳥が噛むときには、その時々で違った理由があります。本講義では、文鳥が噛む理由、原因を学び、どのように接すればよいかを考えましょう。

飼い主の無礼に怒るぽん先生

文鳥が怒る場面とその理由を知ろう

文鳥は気が強く、同居の文鳥に対してはもちろん、体の大きな人間に対しても果敢に挑んでいきます。文鳥が怒る場面とその理由を知ることで、今までよりもずっと上手に文鳥の気持ちを理解することができるようになります。今回は、文鳥が怒る場面とその理由、そして怒らせないためにできることについて、詳しく学んでいきます。

風切羽を披露するぽん先生

文鳥はクリッピング(羽切り)するべき?

クリッピングの是非については、様々な見解があり、意見が真っ向から対立することも珍しくない論点です。鳥を飼うのであれば「愛鳥にクリッピングを施すべきなのか」という問題は避けては通れません。今回はクリッピングのメリット・デメリットを検討しつつ、「では文鳥はクリッピングするべなのか?」という一大テーマに迫ります。

文鳥の餌-成鳥にはどんな餌をあげればいいの?

文鳥の餌-成鳥にはどんな餌をあげればいいの?

文鳥を初めて飼う場合、そもそも餌として何を用意すべきなのか迷います。今回は、大人になった文鳥の餌として一般的に与えられている食品の種類と「なぜ与える必要があるのか」という理由を学びましょう。それぞれ具体的なおすすめの商品も紹介していますので、最初の餌選びの参考にしてください。