公開 更新

文鳥と卵管蓄卵材症(卵材停滞)

映り込んだぽん先生
役に立ったらシェア:

トップ画像:肥満予防の運動中に撮影されたぽん先生(@comatsu_cotoLi

正常な卵になれなかった卵黄や卵白、卵殻などの卵材が卵管内に蓄積されてしまう病気が卵管蓄卵材症です。

蓄積された卵材が卵管を逆流したり、卵管を破裂させたりして卵管外に漏れ出すと腹膜炎を起こして重症になることがあります。

ホルモンバランスを健康に保ち、質の良い食餌を摂り、無用な発情を避けることで予防することができます。

通常の卵は、排卵された卵子が卵管を通る過程で層が積み重なるように形成されていきます。

卵巣から排卵された段階では、卵黄しかありません。これがロート状の卵管采に落ちて拾われ、卵管に入ります。卵管を進んでいくうちに、卵白、卵殻膜(薄膜)、卵殻の順に形成され、完成した卵が産卵されます。

卵材の異常分泌や、卵が卵管内を上手く進めないなど、何らかの理由で上手く卵になれなかった卵材が卵管内に蓄積されてしまうことがあります。これが卵管蓄卵材症、あるいは卵材停滞と呼ばれる病気です。

卵材は卵黄、卵白、卵殻膜、卵殻などを原材料としており、ゼリー状、液状、粘土状、消しゴム状、砂状、結石状のものから、完成形に近いものまで、様々な形態で卵管内に存在します。

広義には、完成した卵が詰まってしまう卵塞も、卵管蓄卵材症に含まれます。

卵管蓄卵材症の原因

発生機序は明らかになっていないとする文献がある一方で、過発情や持続発情によって、発情ホルモン(エストロゲン)が過剰に分泌されることなどによって無秩序に分泌された卵材が、卵管の物理的な障害や蠕動運動の異常などによって排泄できないために卵管蓄卵材症が生じるとする文献もあります。

卵管の物理的な障害の原因には、卵塞や卵管炎、異常卵、卵管腫瘍、嚢胞性卵管などがあります。

卵管の蠕動運動の異常の原因には、低カルシウム血症による筋肉運動を支配する神経の障害や筋力不足、ストレスや病気によって産卵を統御するホルモンが失調すること等があります。

また、過剰産卵は卵管蓄卵材症に限らず、卵塞や卵管炎などの原因にもなります。

卵管蓄卵材症の症状

卵材が大量に蓄積されたり、体腔内に漏れ出たりしない限りは元気なため、初期に発見されることは稀です。また、卵管蓄卵材症を起こしても、通常は卵巣に異常はなく、発情しています。

3~4週間以上発情や巣篭もりが続く場合、病気の可能性が疑われます。また、過剰産卵の文鳥で異常卵の出産あるいは卵塞を起こしたあとに腹部の膨隆が始まった場合は卵管蓄卵材症になっている可能性が高いとされます。

卵材の蓄積量が増えると腹部の膨大が見られます。皮膚を通して卵材を確認できる場合もあり、診断に利用されます。卵材の一部が排泄されることも稀にあるようです。

腹部の膨大によって呼吸器が圧迫されると呼吸困難の症状を見せます。また、腹筋が断裂・弛緩してしまい、そこから皮下に内臓が脱出してしまう腹壁ヘルニアを併発することがあります。

卵管蓄卵材症から卵管炎や異所性卵材症を起こすと、食欲不振、膨羽、傾眠、多尿、下痢などの症状が見られます。異所性卵材症とは、卵材の蓄積や卵管炎による卵管の破裂、あるいは卵材の逆流などによって卵材が卵管以外の場所に漏れ出てしまう病気で、腹膜炎を起こして急性に状態が悪化することがあります。

卵管蓄卵材症の予防

適切な栄養の食餌と飼育管理、そして無用の発情・産卵を避けることが重要です。

適切な栄養バランスの食餌を与え、文鳥の筋力や体力を損なうことの無いようにしましょう。特にカルシウムは正常な卵の形成と筋肉運動の両方に関わる重要なミネラルですから、欠乏することの無いように注意してください。

ホルモンバランスが乱れることで卵材の異常分泌が起こるため、規則的な生活リズムを保ち、昼夜逆転の生活は正しましょう。また、急激な温度変化や振動、騒音などのストレスもホルモンバランスを乱す原因になります。ケージを適切な場所に設置するようにしてください。

さらに、運動不足によって産卵のために必要な筋力が不足することがあります。メスの文鳥は産卵期の過食から脂肪肝を起こしやすいということも考えると、放鳥の時間をとるだけでなく、そもそもケージを十分に大きなものにして、運動不足を予防しましょう。

無用な発情を起こさせないためには、つぼ巣や巣材を取り除く、四季に応じて温度に変化を付ける、メスの文鳥を手であやしたり背中を撫でたりしないなど、様々な方法があります。発情を抑制する方法については過剰産卵の講義で詳しく検討していますので、あわせてご覧ください。

身体が十分に成長していない若い文鳥や、高齢の文鳥、過剰産卵を起こしている文鳥では卵管蓄卵材症を発症する可能性が高まるため、特に注意して見守る必要があります。

役に立ったらシェア:

関連記事


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です