飼い主の無礼に怒るぽん先生

文鳥が怒る場面とその理由を知ろう

文鳥は気が強く、同居の文鳥に対してはもちろん、体の大きな人間に対しても果敢に挑んでいきます。文鳥が怒る場面とその理由を知ることで、今までよりもずっと上手に文鳥の気持ちを理解することができるようになります。今回は、文鳥が怒る場面とその理由、そして怒らせないためにできることについて、詳しく学んでいきます。

芸術的美しさのスピネル先生

鳥の呼吸の仕組み

鳥類は哺乳類に比べ、圧倒的に発達した呼吸器系を有しています。あまりの発達度を目の当たりにした人間の科学者の中には、「人間は呼吸器の発達に関して進化の方向を間違えたのではないか」と言う者も居るようです。今回は、鳥の呼吸の仕組みついて、人間の呼吸と比較する形で詳しく解説します。

風呂上がりぽん先生

文鳥と水浴び

文鳥はとても水浴びを好む鳥です。文鳥がどのように水浴びをして、それにどんな意義があるのか学びましょう。

あくびするひなた先生

文鳥と開口呼吸

普段はクチバシを閉じて呼吸している文鳥ですが、暑い時や病気で息が苦しい時にはクチバシを開けて呼吸している様子が見られることがあります。開口呼吸でなぜ体温調節できるのでしょうか?そして、開口呼吸をしている文鳥の体には何が起きているのでしょうか?文鳥と開口呼吸について学んでいきましょう。

頭を抱えるぽん先生

文鳥の繁殖期に関する研究ノート

文鳥の発情期については、昼の長さが短くなることをきっかけにして始まり、秋から春まで続くと一般的には言われています。しかし、飼われている文鳥だと年中発情してしまう場合があり、繁殖関連の疾病を起こす原因になっています。文鳥の繁殖期に影響を与える主要な要因は何なのかを探ります。

黒板に書こうとするむぎ先生

文鳥の足

文鳥の足はピンク色をしていて可愛らしく、「あんよ」などと呼ばれて飼い主たちに親しまれています。しかし、文鳥の足は可愛いだけではありません。実は非常に優れた体温調節機能の一翼を担っているのです。今回は文鳥の足の知られざる秘密を、みなさんと一緒に学んでいきたいと思います。

やさしい眼差しのメル先生

文鳥の目

大きくてクリクリの文鳥の目ですが、ただ可愛いだけではありません。人間を上回る優れた色彩感覚や動態視力、防水能力まで備えているのです。文鳥の目の魅力と謎に迫ります。

アンニュイなぽん先生

文鳥のクチバシの基礎知識

美しく力強い流線型に、凛々しさと愛らしさを兼ね備えた朱色を宿すクチバシは、文鳥のトレードマークです。クチバシは餌を食べるだけでなく、呼吸や飛翔にも重要な役割を担っています。ケンカやペアの羽繕いなど、コミュニケーションにも使われています。文鳥のクチバシの構造や役割、注意点など、詳しく見ていきましょう。

ぽん先生の足

爪について

文鳥の爪について、その構造の概要や長さを保つ仕組み、爪切りの必要性や出血時の注意点など、総合的に解説します。爪は長さだけでなく、先端が丸まっていることもケガを予防するために重要ですので、よく観察してあげてください。

わたあめになるぽん先生

綿羽-ふわふわの断熱素材

綿羽(めんう)は全身に生えているふわふわの羽です。文鳥の正羽の構造や発生、機能などについて詳しく研究し、可愛い文鳥動画を使って分かりやすく解説しています。文鳥を飼っている方、文鳥について一般的な飼育書以上の知識を探している方は必見です。